2010年04月20日

宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴−水戸地裁支部(時事通信)

 宗教法人「小牧者訓練会」代表による女性信者乱暴事件で、準強姦(ごうかん)罪に問われた同会代表で「国際福音キリスト教会」主任牧師卞在昌被告(61)の初公判が16日、水戸地裁土浦支部(神田大助裁判長)であり、卞被告は「そんなことはあり得ない。全面的に否認します」と起訴事実を否認、無罪を主張した。 

【関連ニュース】
時効撤廃・延長法案が参院通過=5月中に成立、施行へ
知的障害の女性を暴行=施設の元生活支援員逮捕
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑

里見女流2冠“制服卒業”初スーツで笑顔(スポーツ報知)
新宿で歩道走行、2人はね逃走 軽乗用運転の女逮捕(産経新聞)
障害者自立支援法訴訟7例目の和解 大津地裁(産経新聞)
茨城空港に初の国内線就航 スカイマーク神戸便(産経新聞)
海の生き物あしらい…変わり種こいのぼり(産経新聞)
posted by アメミヤ マサヒロ at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。